精油 ラベル : 印刷会社へ発注する前に知っておきたい事

精油 ラベル

精油ラベルを作成する前に知っておきたい事を解説します。エッセンシャルオイルメーカー、これからアロマオイルの販売を考えている方の参考になれば幸いです。

精油 ラベル




精油 ラベル 適した素材

精油ラベルに使う素材は「紙素材」と「フィルム素材」の2つがあります。

紙素材は紙本来の質感がエッセンシャルオイルのイメージと相性も良いです。一方フィルム素材は、紙のような質感は無いものの、液体が染み込まない特性があります。つまり、デザイン性をとるなら紙素材、安全策をとるならフィルム素材といったところです。

当社お勧めは「ユポ80μ」という素材に「マットラミネート」を組み合わせたものです。共にフィルム素材になります。ユポ80μは乳白色のポリプロピレンを原料としている安価なフィルム素材です。そのユポに印刷を施しマットラミネートで表面を保護をします。マットラミネートはサラッとしたツヤ消しのため、仕上がりに高級感があります。

他の素材を下記にて簡単に紹介します。今後の参考にしてください。


紙素材

アートコート紙
表面に若干光沢がある安価な紙素材です。

ミラーコート紙
表面に光沢がある安価な紙素材です。グロスやキャストとも呼ばれています。

金ホイル
グロスとマットがある紙素材です。

銀ホイル紙
グロスとマットがある紙素材です。

特色金ホイル紙
特色金ホイルについては意外と知られていないカラーバリエーションを一挙公開を参照ください。

和紙コットン
ナチュラルな印象をもつ和紙ですが、日本っぽくない印象が特徴です。


フィルム素材

ユポ
マットで耐久性もあり、安価なお勧めのフィルム素材です。

白PET
微光沢で耐久性は非常に高く、価格も割高なフィルム素材です。

金ネーマー
金色でグロスとマットがあるフィルム素材です。

銀フィルム
銀色でグロスとマットがあるフィルム素材です。

透明PET
光沢のある透明のフィルム素材です。

ラミネート
表面を保護するフィルムの事です。グロスとマットが選べます。

素材はサンプルが必要な場合は、当社またはシール印刷会社に依頼してみてください。早ければ翌日お手元に届きます。


精油ラベルに付加価値をプラスする加工

印刷と材質だけでは物足りない方に少しだけ贅沢なオプション加工をご紹介します。高級感が増すので予算に余裕がある場合にお勧めしたい加工方法です。

エンボス加工

エンボス加工とはシール素材に版で圧をかけ、デザインを凹凸で再現する技法を指します。印刷とは違い表面に施された凹凸に静かな説得力があるのが特徴です。商品名やロゴマーク部分が浮き出すことで、控えめながらも高級感を演出できます。

詳しくは
エンボスシール : ワンランク上の印象で競合商品に差をつける!


箔押し加工

箔押し加工とはシール素材に箔を熱転写する技法を指します。箔のカラーは金・銀以外にも原色やホログラムといった様々なラインナップがあります。印刷とは異なり強調したい部分が輝きます。こちらも高級感を演出できます。

詳しくは
箔押しシール : 加工から色の種類、良品の見分け方を分かりやすく解説



精油 ラベル まとめ

まずは素材選びから始めましょう。当社のおすすめはユポです。サンプルのご用意も出来ます。
印刷だけでなく、エンボスや箔押しといったオプションも可能です。商品の印象が変わります。


関連記事

ラベルを安く作成する6つのコツ
タック紙をどこよりも分かりやすく解説