夏休みは 8月10 ~ 18日までとなります。ご注文はお早めにお願い申し上げます♪
シール 印刷
ラベル印刷 ブルーボトル
ラベル印刷 瓶
ホログラム シール 印刷
ノベルティ シール 印刷
小島ラベル印刷

ラベル印刷・シール印刷お任せください。

プロに相談しながら進めることができます。

ラベル印刷・シール印刷専門の株式会社小島ラベル印刷です。自社商品に魅力的なラベルを貼付したいお客様を私たちがサポートいたします。単色で安価な仕様のラベルはもちろん、特殊加工で他とは違った演出や、素材を貼り合わせた特殊なラベルの製作が得意です。私たちのクライアントは、大手メーカー・印刷会社・デザイン事務所・工業関係・IT企業・化粧品関係・食品関係と幅広いです。ご不明な点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。お作りになりたいシールの制作イメージや用途が決まっている場合はお見積りフォームよりご連絡ください。迅速に回答いたします。

Thinking

Thinking

全国の法人のお客様に向けて
魅力的な商品ラベルを提供する

私たちはラベルの本質を「見た目」と「機能性」だと信じています。
他より優れたラベルが貼付されたプロダクトに高い価値を感じます。
低価格よりも品質と感性を重視なさるお客様にコミットしています。

つまり、「価格重視」はネットプリントへ。「安心満足」は当社へ。
 
優秀なオペレーターが力を注ぐのは「品質の高い印刷商品の提供」 
それと、「顧客への配慮を意識したチーム作り」これに尽きます。 

創業65年、匠な技術を持つオペレーターたちがインクを練り上げ、
高品質なオリジナルラベルをオーダーメイドで印刷致します。

優秀なオペレーターが力を注ぐのは「品質の高い印刷商品の提供」それと、「他者への配慮を意識したチーム作り」これに尽きます。創業65年、匠な技術を持つオペレーターたちがインクを練り上げ、高品質なオリジナルラベルをオーダーメイドで印刷致します。

このようなお悩み解決できます

相談しながら進めたい。

入稿から納品まですべて自己責任で行うネットプリントとは違い、経験豊富な担当と相談しながら仕様を決めたり、納期を詰めたりできます。素人からプロのデザイナーまで幅広く対応できます。

印刷の相談

最適な素材が分からない。

当社では幅広いラベル・シール素材を取り揃えています。ご希望の質感や希望をお伝えして頂くだけでピッタリの素材を提案します。サンプルの手配も可能です。お気軽にご相談ください。

シール素材の選定

仕上がりにこだわりたい。

印刷のクオリティは工場のオペレーターのこだわりに左右されます。当社では意識の高いオペレーターが常時作業をしています。また事前に試作をご確認頂いてから量産に取り掛かることも可能です。

高品質なシール印刷

データ入稿に自信が無い。

通常、印刷会社はお客様から入稿されたデータを修正しません。当社は仕上がり重視で修正を行ったり、データを作ったりすることが可能です。データに多少不備があっても任せてもらってOKです。

データ入稿

特色で刷りたい。

PANTONEやDICの番号をお伝えください。その他、メタリックなインクもお任せ下さい。もちろん、持ち込みの色見本に合わせることも可能です。貴社ご希望の色を再現いたします。※PCモニターの色は不可です。

特色印刷

親切な印刷会社が良い。

小島ラベル印刷の営業はホスピタリティがないと採用されません。お客様の良きパートナーになることを大切にしています。全力で貴社のお役に立てればと考えています。

親切な印刷会社
シール印刷 ラベル印刷

Product

Product

印刷と加工の組み合わせ。どんなシール印刷でも。

Works

ラベル印刷 実績

きっと真似したくなる仕様があります。

Blog

Blog

ラベル印刷 アレコレ

シールの作成に役立つ情報があります。ぜひ一度ご覧になってください。

即日対応します。ぜひ一度お試しください。

Price

Price

ラベル印刷 シール印刷 概算見積り

当社の品質の高いラベル・シール・ステッカーの作成費用は大体20,000円から始まります。枚数や仕様によりますが、ほとんどのお客様が30,000~120,000円を費やします。(大ロット・特殊な場合は更に費用が発生します)正確な金額は「お見積りフォーム」よりご依頼ください。

(例)50×50mm:正方形の概算

紙素材 / 単価

1,000枚3,000枚5,000枚10,000枚30,000枚50,000枚
1色@19.4円@7.7円@5.2円@3.3円@1.7円@1.3円
2色@23.1円@9.4円@6.1円@3.9円@2.0円@1.5円
3色@26.9円@11.0円@7.0円@4.4円@2.2円@1.7円
4色カラー@34.2円@12.0円@7.6円@5.0円@2.5円@2.1円

フィルム素材 / 単価

1,000枚3,000枚5,000枚10,000枚30,000枚50,000枚
1色@20.3円@8.3円@5.9円@4.0円@2.3円@1.9円
2色@24.1円@10.4円@6.8円@4.6円@2.6円@2.1円
3色@27.8円@11.9円@7.7円@5.1円@2.9円@2.4円
4色カラー@36.1円@13.0円@8.3円@5.8円@3.2円@2.7円

上記金額について
金額は版・抜型代含んでいます。
シール印刷には版と型が必要になります。
適量シートカットになります。
紙素材に耐水性はありません。
ラミネートや特殊加工も含んでおりません。
もちろん100万枚といった大ロットも対応可能です。

Flow

Flow

ラベル制作の流れ

シール印刷 発注の流れ
シール印刷 発注の流れ

  1. 具体的なイメージを考え、寸法・色数・枚数を固める。(コレが重要!
  2. 固まった内容を見積依頼をする。素材が決められない場合はフォーム上で提案も可能です。
  3. 注文が確定したら、本格的にデザインデータをつくる。(当社にデザインの依頼も可能です)
  4. ご注文は、お見積もりPDFの「発注する」をクリックし、発注フォームに必要事項を入力する。
  5. あとは納品を待つだけ (リードタイムは見積に記載しています)

お見積り回答は30分~半日以内になります。アドバイスが必要な場合は【お問い合わせフォーム】よりお気軽にご相談ください。最善の方法を導きます。

Materials

ラベル印刷 素材

ラベル印刷の素材について

シール素材のラインナップも豊富に取り揃えました。素材は大きく分けて「紙」と「フィルム」があります。紙は質感を楽しめたり、意匠性があります。比較的軽量で柔軟性があり、費用も安く抑えられるため、多くのシール印刷物に使用されています。一方、フィルム素材は簡単に言うと、プラスチック製の薄いシート状の素材です。主にポリエステルやポリプロピレンなどの材料でできています。水回りや屋外の仕様に適しています。その他、LIMEXなど環境を配慮した素材もございます。

ユポ

ユポ

ユポは、紙に似たマットで滑らかな質感が特徴です。耐久・耐水性も高く、幅広い分野で活用されています。コストも安くパフォーマンスの高いお勧めのポリプロピレン素材です。

和紙 ラインナップ

和紙

和紙は、和紙特有のマットな質感が特徴です。表面にコートが施されていない分、インクの色が若干沈みますが、和紙自体の存在感と高級感を楽しめる紙素材です。

ホログラム

ホログラム

ホログラムは、見る角度によって反射色が変わるのが特徴です。インパクトのある柄は5種類の中から選べます。耐水・耐久性にも問題ないフィルム素材です。

お客様の使用目的やデザインに合わせてお選び頂けます。もちろん、どんな素材が適しているか分からない場合はお気軽にお問合せ下さい。適した素材を提案させて頂きます。また、お見積りで金額をご確認いただいてから、素材のサンプルを無料でお送りすることも可能です。

シール印刷 オペレーター

Member

Member

若い力が高い意識と責任感を持って働いています。 
難しいお仕事ございましたらぜひ挑戦させて下さい。

必ずご満足頂けるよう努力いたします。     

若い力が高い意識と責任感を持って働いています。難しいお仕事ございましたらぜひ挑戦させて下さい。必ずご満足頂けるよう努力いたします

ラベルの仕上がりについて

シールの仕上がりは、シートカット1枚カットロール断裁ブチヌキの5種類です。シートカットは手貼りに便利です。1枚カットはノベルティなどステッカーに向いています。ロールは自動貼りに適しています。断裁もノベルティステッカーに向いています。ブチヌキは変形の場合にカッコよくなります。それぞれの仕様目的に合った仕上がり状態を選択してください。詳しくは「シールの仕上がり5種」をご確認ください。

シール印刷

シートカット

ラベルが台紙に適量添付されています。手貼りに便利で安価な仕様です。

レシピシール

1枚カット

ラベルが台紙に1枚添付されています。配布用に適しています。

ビールラベル

ロール

ラベルと台紙が1列で管に巻かれている。機械貼り用の仕様です。

ユナイテッドアローズ レピドス ホログラムシール

断裁

ラベルと台紙が全く同じサイズ(四角形)配布用に適しています。

freee ノベルティシール

ブチヌキ

ラベルと台紙が全く同じサイズ(変形)配布用に適しています。

FAQ

FAQ

ラベル印刷 シール印刷でくあるご質問

ラベル印刷は小ロットでも作れますか?

小ロット(1~999枚未満)も作れますが、1000枚以下の合計金額はどれも同じくらいになります。私たちは材料をロールで100m単位で購入しているため、小ロット(1~300枚程度)の単価は高くなります。そういった理由から1000枚以上(最低でも500枚以上)を推奨しています。また、ラベルの単価は枚数が多くなると下がります。単価を落としたい場合は3000枚以上を推奨しています。つまり、ラベル印刷を1枚~小ロットで作りたい場合は、ネットプリントにお願いすると良いかと思います。

ラベル印刷を自宅もしくはコンビニプリンターなどで自作することは可能でしょうか?

可能です。ネットもしくは100均ショップなどでシール用紙を購入すると、ご家庭のプリンター(インクジェット or レーザー)で1枚から安くオリジナルラベルを自作できます。また、オリジナルシールを激安など、とにかく安く印刷したい場合は、コンビニなどのプリンターで作成することを推奨いたします。

※但し、家庭用のプリンターですと耐水性の顔料が使われていない場合があります。水で滲んでしまったりします。ご注意ください。

私たち小島ラベル印刷は、中型の印刷機で法人のお客様を中心に、機能的かつ魅力的な商品シールを提供し、商品に付加価値をもたらすようなシール作りが得意であり、強みです。

ラベル印刷を格安、激安など、とにかく安くする方法はありますか?

下記のようなことを意識すると安くなります。

1.ラベル・シール専門印刷会社に直接発注する。ネットでラベル・シール印刷会社を探す。
2.長方形や丸でキリの良い寸法でデザインする。(例、50×50mmなど)キリの良い寸法の場合、在庫抜型をにて対応できる場合があります。寸法によりますが大体1000~8000円位のコスト削減になります。
3.凸版印刷で依頼する。凸版印刷はオフセット印刷に比べ、数千〜数万円のコスト削減になります。
4.シールの材質を安価な上質紙やアート紙にする。
5.単色デザインの場合、4色カラーではなく、PANTONE(特色)で指示する。
6.ラミネート(表面保護フィルム)をしない。耐久性が必要でない場合は無くてもOKです。
7.短納期にならないよう、計画的に社内業務を進める。短納期も一つのサービスです。

詳しくは、以下の記事でも解説していますのでご参考ください。

シール印刷を格安に制作依頼する6つのポイントをご紹介

ラベル印刷の方法には、どのようなものがありますか?

小島ラベル印刷では、凸版印刷(レタープレス)、オフセット印刷、シルク印刷、インクジェット印刷の4種類の印刷方法で調整しています。お客様のニーズはコストとクオリティ、価格、枚数、またシールを使用するシーンによって印刷方法をこちらで選定しています。ご指定がある場合は事前にご指示ください。

それぞれの印刷方式の違いを以下にまとめます。

凸版印刷:版材の凸凹の凸部分にのったインキが紙に転写されます。 ラベル・シール印刷で最も多い印刷方法で、比較的安価で高品質な仕上がりが可能です。 凸版印刷はグラデーションが苦手なので、グラデーションがある場合はオフセット印刷で対応しています。

オフセット印刷:インク(油)と水の反発を利用し、印刷される部分にのみインクが転写されます。 オフセット印刷は、高価格ですが高品質な印刷が可能です。 解像度の高い写真やグラデーションといった細かいデザインを再現できます。

シルク印刷:メッシュの版にインクを盛ってシールに直接押し付け、ヘラで擦ると目の粗い部分にのみインクが残ります。 シルク印刷は、高価ですが屋外用シール・ステッカーに向いています。 また、シルク印刷は細かい印刷が苦手ですが、インクが漏れるため耐久・耐光性があります。

インクジェット印刷:電子データを元に、ノズルから顔料を噴射することでシールに印刷します。 インクジェット印刷は、安価で小ロットに向いています。ただ、印刷スピードが遅い為、ロットが大きくなると高くなります。小さいモノでしたらMAX100枚程度に向いています。 印刷は比較的荒いですが、顔料が耐久性が強いので屋外にも使用できます。

詳しくは以下のページをご参照ください。

シール対応印刷方法


Contact


Contact

お気軽にお問合せください。とても回答が早いです。

仕様が決まっている場合は、価格を確認する事をお勧めします。
ほとんどの場合、半日以内に回答いたします。
ラベル・シールの寸法・色数・枚数を決定のうえご依頼ください。