消費者志向自主宣言

消費者志向行動宣言

株式会社小島ラベル印刷は品質の高いラベルで商品を際立たせ、消費者に喜んでもらえるような印刷商品の制作に取り組みます。

1、経営トップのコミットメント
私は従業員一人ひとりに誠実に向き合い、耳を傾け、全員がフェアな議論が出来るような組織づくりをしています。そうした議論は、良いお客様に末長くお付き合いしてもらうために、当社のサービスや立ち振る舞いを調整する内容になります。

2、コーポレートガバナンスの確保
法令遵守に厳格に取り組みます。私たちは誠実に仕事をしています。

3、社員の行動基準
従業員には感情的なシーンでも、柔軟に考え行動するよう求めています。業務に「型」が出来上がることは良いことですが、思考に「型」は出来ないようにしてもらっています。
製造現場では、高い視座で回りを見渡すチームワークを発揮し、厳しい基準でチェックした印刷商品を生産してもらいます。その2つに楽しさを覚えてもらっています。営業現場では、お客様のニーズに耳を傾け、出来る限りの対応・技術を提供します。

4、情報提供の充実
オーダーメイドでオリジナルの印刷商品を作っていると、素材や仕上がりイメージの知識の提供は不可欠です。まずは現状の状態と要望をお伝えいただければ、損得関係なく、情報を提供させて頂きます。


5、クレーマーの対応
私たちは「この会社を好きでい続けるために出来ることをする」という考えが根っこにあります。多くのお客様には絶大な感謝を感じています。ただ、まれに一方的に他責をなさるお客様がいらっしゃいます。具体的には、コストを優先し、試作で確認をせず量産指示を出し、納品後に「気に入らない」と不服を申し立てるケースです。こうした方々の対応は私たちのモチベーションを著しく低下させるので、責任を持って以降のご注文をお断りいたします。

2020年12月21日
株式会社小島ラベル印刷
代表取締役 小島 哲也