消費者志向自主宣言

株式会社小島ラベル印刷は、品質の高いラベルで商品を際立たせ、消費者に喜んでもらえるような印刷商品の制作に取り組みます。

 

1、経営トップのコミットメント
・弊社では代表者が自ら消費者からの声を確認し、お客様の声に真摯に向き合います。
・お客様には、末長くお付き合いしてもらうために、小島ラベル印刷の作る印刷商品で満足して頂きます。
・代表者は、気位を低くし、従業員一人ひとりに誠実に向き合い、耳を傾け、全従業員と意見交換が出来るような組織づくりをしています。

 

2、コーポレートガバナンスの確保
コンプライアンスを徹底、法令遵守は当然のこととし、社会的通念やルールにも従ってサービスを提供します。

 

3、社員の行動基準
お客様から上がってきた声は、定期的な会議において必ず全スタッフに共有・報告をし、提供サービスの改善に努めます。
従業員には、感情的なシーンでも、柔軟に考え行動するよう求めています。
業務に「型」が出来上がることは良いことですが、思考に「型」は出来ないようにしてもらっています。

製造現場では、高い視座で回りを見渡すチームワークを発揮し、厳しい基準でチェックした印刷商品を生産してもらいます。
営業現場では、お客様のニーズに耳を傾け、出来る限りの対応・技術を提供します。

 

4、情報提供の充実
オーダーメイドの印刷商品の制作は、素材や仕上がりイメージの知識の提供は不可欠です。
まずは現状の状態と要望をお伝えいただければ、損得関係なく、情報を提供させて頂きます。

 

 

2020年12月21日
株式会社小島ラベル印刷
代表取締役 小島 哲也