夏休みは 8月10 ~ 18日までとなります。ご注文はお早めにお願い申し上げます♪

特殊加工シール

シールに特殊加工を施すことで新たな付加価値をつけることができます。

特殊加工、特殊印刷の種類としては、箔押し加工」、「エンボス加工」、「ポッティング加工」とあり、それぞれ簡単にご説明いたします。さらに詳しい内容は各ページで概算のお見積りや事例をご紹介しています。ご確認ください。

箔押し加工

箔押し加工は、金属箔を加熱し、シール表面に転写する加工方法です。この加工により、シールのデザインに高級感や光沢感を与えることができます。箔押しは、シール印刷の中でも特に高品質な加工方法として知られています。

エンボス加工

エンボス加工は、シールの表面を凹凸加工する方法です。この加工により、シールのデザインに奥行きを与え、立体感を出すことができます。また、エンボス加工をすることで、指先で触れた際の質感が豊かになります。

ポッテイング加工

ポッテイング加工は、シール表面に立体的な凸凹模様をつける方法です。この加工により、シールに質感を与えることができます。また、ポッテイング加工は、触れた際に指先に心地よい感触を与えることができます。

特殊加工を施す理由は、シールの見た目や触感を向上させるだけでなく、ブランドの価値を高め、製品の差別化を図るためです。箔押し、エンボス、ポッティングなどの技術は、それぞれが独自の魅力を持ち、適切に組み合わせることで、シールをより魅力的で機能的なものにします。

反応が早いです。ぜひ一度お試しください。