宇宙兄弟のステッカーでALSの研究を支援しています

| 2019.07.11

代表の小島です。突然ですが「宇宙兄弟」という漫画、有名ですよね。読んだコトがない方でもご存知かと思います。かくいう私もまだ読んだことがありませんが、賢い弟と人情あふれる兄が宇宙飛行士を目指すストーリーが非常に面白い!という噂は耳に届いています。(さっさと読めよ!)

今回は、その宇宙兄弟にまつわるステッカーを株式会社コルクさんへ1万枚寄付させて頂いたお話です。

 

ALSという難病をご存知ですか?身体が少しづつ動かなくなり硬直してしまう難病です。そんなALSの治療薬の研究のために発足されたのが宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」です。

 

宇宙兄弟に登場するヒロイン「せりか」は、物語の中で自身の父親が患ったALSという病気の新薬の開発に成功したそうです。しかし残念ながらリアルの世界ではいまだに治療法が見つかっておりません。

現在、日本にはALSの患者さんが約9000人いるそうです。せりか基金さんでは寄付を募り、研究者の方々と患者さんの支援を行なっています。

 

その活動のなかで、チャリティーグッツの販売をされています。弊社はチャリティーステッカーとして協力させて頂きました。ステッカーの販売価格は1枚1000円。とっさに「高っ!」と感じるかもしれませんが、代金の意味合いは研究費への「寄付」です。ステッカーはその活動の一端を担う「おまけ」として考えてください。(きっと想像もつかないほどの研究費が必要かと)

 

よろしければ、下記ページをのぞいてみてください。困ってる方々に手を差し伸べる人たちの活動が垣間見えます。

 

せりか基金
https://landing-page.koyamachuya.com/serikafund/

メンバーの所信表明

宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」なにが正しいのかを問いつづけながら進む道 #せりか基金