オリジナルポッティングシール の製作を考えているあなたに。

| 2016.11.10

オリジナルポッティングシーはプレミアム感を演出するのに有効的だ。

ポッティングシールとは、印刷を施されたシールの表面にドーム状のウレタンが凝固しているシールの事を指す。透明の樹脂が光沢を放ち、清潔感のある質感は高級志向のクライアントに支持されている。

耐水・耐久性も優れているので、屋内はもちろん屋外での使用も可能なので安心して採用できる仕様だ。

詳しくは、ポッティングシールとは樹脂を盛って固める特殊加工を参考にして欲しい。

今回は、優れたオリジナルポッティングシールを紹介しようと思う。現在ポッティングシールの作成をお考えの方に読んでいただけると幸いだ。



オリジナルポッティングシールのデザインはシンプルでOK


株式会社モノリスファクトリー様のポッティングシールは、80×30mmのスペースに社名ロゴマークとURLと罫線で構成され、刷り色は2色(墨とPANTONE5803C)と非常にシンプルで上品なデザイン構成になっている。


オリジナルポッティングシール



こちらのシンプルなデザインのシールが、ポッティング加工により大きく変化する様を確認してほしい。



ビフォーアフター


ポッティングシールはまず「印刷+抜き加工」→「ポッティング」の2つの工程を経て完成に至る。

それでは、ビフォーアフターを見てみよう。下記は先ほどのデザインデータより印刷されたシールだ。


オリジナルポッティングシール


■ポッティング加工前
そのシールにポッティング(樹脂盛り)加工を施すと下記のような仕上がりになる。


オリジナルポッティングシール



■ポッティング加工後
印象に大きな変化が生じたのを確認できたと思う。これがポッティング加工だ。
つまり、ポッティングはシールの質感とブランド力を一気に昇華することのできる手法なのだ。



価格


正直なところ、ポッティングは決して安い加工とは言えない。完成までに、印刷加工+ポッティングの2つの工程があるため加工費が重なる。

また、ポッティングに使用する樹脂が安価ではない。ポッティングシールの作成にはそれなりのコストアップの覚悟が必要だ。


今回のデザインで作成すると下記価格になる(当社価格)

寸法:80×30mm
形状:長方形
材質:白塩ビ80μ(一般粘着)
色数:2色
印刷:凸版印刷
加工:ポッティング
数量:1000枚
価格:合計81,000円(内訳:1000枚×@76円+初期費用5,000円)

通常のシールやステッカーに比べ2〜3倍近くコストがかかる事を覚えておこう。



使用材質


各印刷会社、ポッティングシールに採用している素材に違いはあると思われるが、弊社は「塩ビ素材」や「PET素材」を推奨している。

理由は、樹脂との相性と耐久性に長けているからだ。「ホログラムPET」「金ツヤPET」「銀ツヤPET」はデザイン的にポッティングと相性が良い素材なので他と差別化を図りたい場合は試してみる価値ありだ。

反対に「PP素材」は相性が良くないので避けたほうが賢明である。

「紙」に関しては、相性が悪い場合が多く、耐久性も低いのであまりオススメできない。デザイン的な問題で特殊な紙に挑戦したい場合は校正を行うと良いだろう。



注意点


また、貼付の際にも注意して頂きたい点がある。被着体はフラットである事を強くオススメする。いくら樹脂とはいえ凝固しすれば意外と硬く、曲げようと力を加えれば反発する。つまり、湾曲部分に貼付すると剥がれてくる可能性が極めて高い。被着体はフラットである事を必ず確認しておこう。

ちなみにポッティングシールの厚みは約2mm。通常のシール0.1mmに比べると20倍も厚みがあるのが分かる。

更にもう一つ注意して頂きたい事がある。ポッティングシールの「仕上がりの形状」だ。前述した通りポッティングは、既にカッティングされたシールに樹脂を適量垂らす。その際に樹脂(液体)がもつ表面張力でプックリとした形状を保っているため、樹脂が多すぎるとシールの外に溢れてしまう。

その為、ポッティングは鋭角なデザインが苦手だ。四角や丸といった簡単な形状なら問題ないが、鋭角で画数が多いデザインの場合は一度問い合わせてみるのが良いだろう。



生産日数


納期についても各印刷会社違いがあるが、弊社は通常10営業日程度を設定している。お急ぎの対応も可能なので相談して頂ければ幸いだ。



まとめ


ポッティングはシンプルなデザインと相性が良い。特殊なシールには様々な加工方法があるがポッティングは最もコストのかかる加工と言える。使用素材は塩ビ系とPET系が最適だ。

ただし、PP系と紙素材は基本的には避ける事。事前確認としては、被着体はフラットである事を確認する事とカットラインについては鋭角を避ける事。

オリジナルポッティングシールは特別な思い入れのあるシールやステッカーの作成に適している。そもそも、貼付された物体をハイレベルな印象に昇華させるシールだと我々は考えている。

下記は今回モノリスファクトリー様が作成した3種類のオリジナルポッティングシールを実際に貼付した画像を紹介する。確認して頂き今後の検討材料にしていただけると幸いだ。

オリジナルポッティングシール
オリジナルポッティングシール
オリジナルポッティングシール



関連記事
ポッティングシールとは樹脂を盛って固める特殊加工をご紹介

関連ページ
KOJIMA LABELポッティングページ(概算見積もり掲載中)

ご協力企業
映像制作配信・楽曲制作は株式会社モノリスファクトリー