トレーシングペーパー

トレーシングペーパーは薄紙で作られた、下地が透ける紙素材です。

トレーシングペーパーは、半透明でマットな質感が特徴です。表面にコートが施されていない為、インクの色が少し暗くなります。半透明なので下地の影響を受ける紙素材です。

トレーシングペーパー

トレーシングペーパー 特徴

半透明白色

光沢
なし

質感
トレーシングペーパーは、擦りガラスのような透明感とナチュラルな肌触りが特徴です。
指でなぞると「サラサラ」しています。

価格
紙系の中では中価格な素材です。

印刷
〇・・・単色(濃い色)
×・・・カラー4色、パステル系、金色、銀色(色が沈みます)

吸水性のあるトレーシングペーパーは、インクの色が沈みますので、事前に色校正をお勧めしています。習字用紙は水滴をたらすと、その部分の色が濃くなります、あの現象です。

加工
箔押しに向いています。デザインにもよりますが、エンボス部分が白く目立ちます。

種類
1種のみ

粘着
トレーシングペーパーは、一般的な粘着、強粘再剥離のラインナップとなっております。

化学物質調査
chemSHERPA、REACH規制、RoHS指令、UL/CUL規格など書類提出可能です。
※材質によっては非対応あり

トレーシングペーパー 制作実績