クラフト紙 ・ オリンパス紙

クラフト・オリンパス紙は茶色を楽しむ紙素材です。

クラフトとオリンパスは、茶封筒のような色と質感が特徴です。茶色が濃い方をクラフト、薄い方をオリンパスと言います。表面にコートが施されていない分、インクの色が若干暗くなりますが、この素材ならではのナチュラルな雰囲気を楽しめる紙素材です。

クラフト紙 オリンパス紙

クラフト・オリンパス紙 特徴

クラフト:濃い茶色
オリンパス:薄い茶色

光沢
なし

質感
紙特有のナチュラルな肌触りが特徴です。
指でなぞると「ザラザラ」しています。

価格
紙系の中では中価格な素材です。

印刷
〇・・・単色
×・・・カラー4色、金色、銀色(色が沈みます)

吸吸水性のあるクラフトとオリンパスは、インクの色が沈みますので、事前に色校正をお勧めしています。
素習字用紙は水滴をたらすと、その部分の色が濃くなります、あの現象です。
素材自体が茶色のため、色やデザインによっては印刷の下に、白を印刷する場合があります。(白引きと言います)

加工
箔押しに向いています。エンボスも可能ですが凹凸は若干控えめです。

種類
クラフトとオリンパスの2種類です。

粘着
クラフト・オリンパス紙は、一般的な粘着、弱粘再剥離のみのラインナップになります。

化学物質調査
chemSHERPA、REACH規制、RoHS指令、UL/CUL規格など書類提出可能です。
※材質によっては非対応あり

クラフト・オリンパス紙 制作実績