夏休みは 8月10 ~ 18日までとなります。ご注文はお早めにお願い申し上げます♪

クラフト紙 オリンパス紙

クラフト紙 オリンパス紙は茶色を楽しむ紙素材です。

クラフト紙とオリンパス紙は、茶封筒のような色と質感が特徴です。茶色が濃い方をクラフト、薄い方をオリンパスと言います。表面にコートが施されていない分、インクの色が若干暗くなりますが、この素材ならではのナチュラルな雰囲気を楽しめる紙素材です。

クラフト紙 オリンパス紙
(左)オリンパス紙 (右)クラフト紙

クラフト・オリンパス紙 特徴

クラフト :濃い茶色
オリンパス:薄い茶色
光沢なし
質感紙特有のナチュラルな肌触りが特徴です。
指でなぞると「ザラザラ」しています。
価格紙系の中では中価格な素材です。
印刷〇・・・単色
×・・・地色が茶色のため、カラー4色、金色、銀色(色が沈みます)

吸水性のあるクラフトとオリンパスは、インクの色が沈みますので、事前に試作をお勧めしています。
素習字用紙は水滴をたらすと、その部分の色が濃くなります、あの現象です。
素材自体が茶色のため、色やデザインによっては印刷の下に、白を印刷する場合があります。(白引きと言います)
加工箔押しに向いています。エンボスも可能ですが凹凸は控えめです。
種類クラフトとオリンパスの2種類です。
粘着クラフト・オリンパス紙は、一般的な粘着、弱粘再剥離のみのラインナップになります。
化学物質調査REACH規制RoHS指令、など書類提出可能です。
※材質によって非対応あり

クラフト紙 オリンパス紙 使用用途

商品ラベル

クラフト紙は、自然で風合いのある外観をもってもり、商品パッケージに使用すると手作り感や温かみを演出できます。例えば、オーガニック商品に使われることが多いです。

ラベル・シール

クラフト紙は、手作り風のラベルやシールを作成するのに適しています。特にハンドメイド商品や自家製品に使用すると、素朴でアットホームな雰囲気を醸し出せます。ジャム瓶や蜂蜜瓶のラベルに採用されることが多いです。

クラフト紙 オリンパス紙が他の紙と違うところ

素材が茶色い

クラフト紙は、薄い赤褐色やクリーム色などの自然な色合いをしており、質感は少しザラザラしています。そうした風合いは、手作り感やアンティーク感を演出するのに適しています。

環境に優しい

クラフトは漂白剤を使わずに、紙本来の色を活かした紙です。漂白剤を使う工程が少ない為環境に優しいと言えます。また、製造工程でリサイクルされたりしているエコロジーな素材です。

強度がある

他の紙素材に比べ繊維が強いので、破れにくい性質を持っています。シール素材(タック紙)の場合貼ってしまえば破れることはありませんが、包装資材として使うと便利かもしれません。

注意点

クラフト紙は、一般的な紙よりも表面が粗くなっているので、細か過ぎるデザインの印刷に向かない場合があります。また、インクの吸水性があるため、印刷の色が若干暗くなってしまいます。クラフト紙に印刷する場合は一度デザインや色を提示してアドバイスをもらうか、試作にてご確認することをお勧めします。

制作事例

記事が見つかりませんでした。

反応が早いです。ぜひ一度お試しください。