ウッドデッキ : とりあえず自分たちでつくってみる(その2)

| 2017.11.02

こんにちわ。広報の小島です。以前、「会社にウッドデッキが欲しい!」と駄目元で言ってみたところ、「御意!」とばかりに営業の小林くんが、せっせと作ってくれていたウッドデッキが完成しました。今日はそのお話です。

ウッドデッキ:とりあえず自分たちでつくってみる(その1)はコチラ

前回、真夏の太陽のもと、杉や檜といった木材にオイルステインをみんなで塗りました。後半はそれら木材を設置して完成です。(じつは9月に完成してたっていぅ…)

ウッドデッキ

基礎が出来上がり、梁も完成。こんなにも本格的に作ってくれて正直驚きました。水平も完璧です。面白そうなので手伝おうとすると「大丈夫です。一人で出来ますから。」と遠慮というより拒否。えぇ、ご察しの通り足手まといですよ。まるで年上みたいだ。タイトルは「ウッドデッキとりあえず自分たちでつくってみる」ですが、結局ほとんど小林くんが一人でやっていました。かたじけない。

ウッドデッキ

塗料が乾いた木材を、手際よく梁に固定していきます。いよいよカタチになってきた。すごいテンションあがりました。作業してる横で踊っちゃいそうです。

ウッドデッキ

集中なさっています。

ウッドデッキ

ギュイーン!とガイドに沿って丸ノコで一気にカット。余った木材は他で使用します。

ウッドデッキ

サンダーでカットした断面を滑らかにし、オイルステインを塗ります。マメです。

ウッドデッキ

これまた芸が細かい。こうした障害物を避けるようにカットされた部分がいくつもある。

ウッドデッキ

ベンチとテーブルを置いて完成!ありがとう小林工務店!他のスタッフも喜んでいます。見てくださいこの作り笑顔。

完成までの実働時間を計算すると6日程度、総費用14万。(安っ!)専門業者に頼んでたら100万位しますからね。それを隙間の時間を使って、自前でコツコツやってたんだから大したもんです。なんて生産性の高いやつだ!いまも屋上で使うベンチ作ってるし。(何屋やねん!)

ちなみに最も感謝したいのは、「これは専門業者に頼みましょう!」という思い込みが消えた事。とりあえず自分たちでやってみる意識がスタッフに芽生えました。「あぁ、コレ俺たちでも出来そうだな」みたいな。もともとDIYが得意な人たちですが、さらに磨きがかかった気がします。

さぁ、また何か思いつきで頼んでみようかな!(おしまい)