既存のお客さまへ、見積もり依頼時のお願い

| 2020.06.03

 

 

いつも弊社のシール印刷サービスをご利用い頂きありがとうございます。

本日は既存のお客様に、今後のお見積もり依頼のご案内とお願いがあります。
手短にまとめましたのでご一読いただけると幸いです。

 

 

お見積もり依頼はWEBサイトから

 

今後のお見積もり依頼は、弊社ホームページにあるフォームよりお願い致します。今月より弊社の営業担当へのメールでの見積もり依頼は、例外を除き受け付けておりません。(読み進めていただけるときっと納得頂けます)

 

 

理由

 

現状、印刷物のオーダーに慣れている方からは、営業担当に直接メールにて見積もり依頼を頂いています。ただ、そのメールに記載された情報が不足しているため、「ここの仕様はどうしますか?ロールですか?校正はしますか?etc,,,,」とコチラから問い合わせをさせて頂くことが非常に多くなってきています。

情報にモレがあるため迅速な見積もり回答が出来ないのです。私たちも迅速にお見積りをお届けしたいですし、お客様にとってもすんなりお見積もり書を入手したいのは確実ですよね。

私たちはこのタイムロスをギュ〜〜〜っと短縮したいと考え、大変恐縮ですが見積もり依頼はフォームに集約させる事にしました。これで1回のご指示で見積もりを提出できます。

 

 

フォームのイメージ

 

シール印刷 お見積もり

シール印刷 お見積もり シール印刷 お見積もり

 

 

フォームはなるべくストレスのかからないよう入力項目を極力少なくし、直感的に入力出来るよう設計しました。項目が多いように見えますが、大半はクリックして頂くだけの簡単な内容です。データの添付や、補足も手入力できます。

 

 

 

メリット

 

・時間の短縮 : モレがないため、1回のやり取りで明確な見積もりが届く。
・意思の決定 : 曖昧なイメージもフォームに沿って入力していくうちに、明確化することができる。
・ミスの軽減 : 希望している仕様が明確に理解できるため、意思疎通の不一致が少ない。

 

 

 

デメリット

 

・手間がかかる : 毎回社名や担当者といった入力が面倒。これに関してはお使いのブラウザが記憶しておくように設定しておけば2回目以降自動で入力されます。(とっても便利!)

 

 

 

結論

 

見積りフォームからの依頼が最も生産性が高いです!!

 

 

 

以上の理由から、大変恐縮ですが今後のお見積もり依頼はフォームよりお願いいたします。

 

お見積もり