無料サンプル依頼

材質や印刷物などの、無料サンプルの依頼は
下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
ご注文は500枚以上が経済的です。

こちらは、法人のお客様専用の無料サンプル依頼フォームです。「 」は必ずご記入下さい。

-  
以下の利用規約の内容をご確認の上、「同意する」チェックボックスにチェックを入れてください。

株式会社小島ラベル印刷(以下弊社)を利用される前に、下記の利用規約を必ずお読み下さい。弊社を利用する全てのお客様は既に本規約を一読され、全ての商品とサービスに利用規約が適用されることを同意されたものと致します。

1、 御注文について
御注文頂いた商品は全てオリジナル商品とさせて頂きます。発注はメールまたはファックスのみで行っております。サイズ、素材、色数、印刷方法、特殊加工、数量、商品の詳細の指示をお願い致します。特別な指示がある際はメールまたは書面にてご指示下さい。口頭でのご注文は応じかねます。納品後のトラブルを避ける為ご了承下さい。

2、 デザインについて
デザイン依頼についてはその都度担当者にお問い合わせください。デザイン作成への指示は可能な限り明確かつ解りやすくご指示下さい。作成途中の大幅な変更または3回以上の修正は追加料金が発生致しますのでご注意下さい。

3、 データ入稿について
弊社は完全データをご入稿頂き、それらを印刷するサービスを行っております。完全データとはアドビ社製イラストレーターで完全なる操作可能なデータを指します。原則的に頂いたデータは修正することなく製版作業を行います。入稿データの不備が原因による全ての不具合に関しまして弊社は一切の責任を負いません。製版作業が終了している場合のデータ再入稿は版代が発生致します。入稿データは不備の無いよう充分にご注意下さい。

4、 お支払いについて
初回取引きは事前振込みとなります。商品の出荷はご入金確認後となります。2回目以降のお取引きにつきましては、お客様の支払いサイトに合わせてお振込み頂けます。 なお、繰り返し催促をしてもお支払い頂けない場合は、遅延損害金、延滞利息、請求手数料を加算させて頂く事もございますのでご了承ください。やむを得ず法的手段をとる場合は全ての費用(損害・弁護士費用・裁判費等)を請求させて頂きます。

5、 本機校正について
本機校正とは、本番と同じ仕上がり、つまり本番と同じ印刷・加工・インク・材質で行う校正を指します。特殊な加工につきましては実際の仕上がりと、イメージが違う場合がございます。印刷物には印刷方法・インク・材質の各種特性により仕上がりの色に変化が生じることがあります。(例、薄い・濃い・明るい・暗い等) 可能な限り最高品質な商品をお届けするよう努力いたしますが、商品の仕上がりが気になるお客様は必ず本機校正からご注文下さい。 また、データが同じであっても物理的に出力・印刷方法が異なりますと同色になりません。前述のような品質の問題が起こる可能性がある為、本機校正を行っていない商品に関しての色、仕上がりのクレームは一切の責任を負いかねます。不測の事態防止に本機校正をご利用ください。※本機校正は別途料金が発生致します。

6、 色校正について
色校正とは、色のみの確認の校正を指します。印刷物には印刷方法・インク・材質の各種特性により仕上がりの色に変化が生じることがあります。(例、薄い・濃い・明るい・暗い等) 可能な限り最高品質な商品をお届けするよう努力いたしますが、商品の色の仕上がりが気になるお客様は必ず色校正からご注文下さい。 また、データが同じであっても物理的に出力・印刷方法が異なりますと同色になりません。前述のような色の問題が起こる可能性がある為、色校正を行っていない商品に関しての色のクレームは一切の責任を負いかねます。不測の事態防止に色校正をご利用ください。※色校正は別途料金が発生致します。

7、 色指定、色見本について
色指定はPANTONE,DICにてご指示ください。また、色見本は他社様で刷った印刷物、ご希望の色がございましたらお送り下さい。同色、又は同色に近い色味まで再現いたします。基本的にインクジェット、レーザープリンターで出力された印刷物の色見本はお断りしておりますが、それしか見本が無い場合は見積もりの際にご提出ください。製版作業後の提出には応じかねますのでご注意ください。

8、 不良品の刷り直しについて
印刷加工には細心の注意を払っておりますが、商品到着後に弊社起因による不良が発覚した場合は、1週間以内にご連絡頂くとともに全商品をご返送ください。確認後、無償にて迅速に刷り直させて頂きます。また、過失の判断に迷う場合はご相談ください。

9、 お断りしているクレームについて
以下の場合はクレームとして受ける事が出来ません
・入稿データ不備によるクレーム
・本機校正を行ってない場合の色のクレーム
・発注前の未確認による材質へのクレーム
・弊社が指示を受けていない事に対するクレーム
・商品が納品後1週間以上経過している場合
・商品を使用した場合(要相談)

以下の色は商品と差異が合ってもクレームとして受ける事が出来ません
・お客様のPCモニターの色
・インクジェットプリンターで出力した色
・レーザープリンターで出力した色
・弊社と異なる印刷方法で出力した色
・未提出だった色見本との色

10、 再発防止について
弊社の過失でお客様にご迷惑をおかけした場合は原因と対策を調査しデータベースに蓄積しています。以後お客様がご安心して発注して頂けるようスタッフ一同周知徹底し再発防止に努めます。また、お客様のご希望により調査結果書類の開示もしております。

11、 再版について
再版についての版は基本的に5年間保管致します。また、版の破棄後もデータは保管してありますが、万が一に備えデータのバックアップはお客様も行ってください。刷り色については前回分に合わせます。

12、お断りしている依頼について
・名誉、信用を毀損する内容、法律に反するおそれがある場合
・公序良俗に反し、他人に不快感を与えるおそれがある場合
・商品が著作権や商標権を侵害しているおそれがある場合※
※お客様は弊社が商品の製作及び入稿データの使用について第三者の著作権、肖像権、商標権、その他一切の権利を侵略せず、法律に則っていることを保証する義務を負ったうえでのご注文となっています。お客様の原因(入稿データ、お客様とエンドユーザーとのやりとり)による権利の侵略等のクレーム及び違法行為の指摘を、弊社がお客様以外の人物から受けた場合、弊社は一切の責任を負いかねます。また、それによる被害を弊社が受けた場合、全ての費用(損害・弁護士費用・裁判費等)を速やかに賠償請求させて頂きます。

13、 損害賠償について
損害賠償についてはいかなる場合においても賠償責任は一切負いかねます。訴訟問題に発展した場合は発生する費用(弁護士費用、裁判に必要とされる全費用)を請求させて頂きます。(創業1959年から現在に至るまで弊社商品が損害賠償問題に発展するような問題を起こした事は1度としてございません。)

14、 利用規約の改定について
弊社は利用規約を任意に改定できる権利を持っています。改定は、弊社ホームページに掲示された時点で効力を持ちます。全てのお客様は改定後の利用規約に従って頂きますのでご利用の際には必ず規約内容をご確認ください。

発効日2015年11月3日
2016年9月14日 (改定)

電話または下記フォーマットよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせの前に、 初めての方へページも是非ご覧ください。